容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

能登旅 帰宅

  1. 2010/10/03(日) 01:15:04|
  2. 能登旅201010|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ふ〜帰宅。ちょうど0時。

21:30頃輪島を発って、能登有料道で金沢まで1時間半くらい。それから北陸道で1時間。

ふーむ。高速使ってぶっ通しなら2時間半で輪島まで行けるんですねぇ〜。意外と近いなぁ〜。

今回は七尾や和倉には寄れなかったので、能登半島へはまた行きたいですね。次は冬の日本海眺めながらの温泉だな〜…

露天風呂…
雪…
刺身…
蟹…
日本酒…
鍋…

だなぁ…

帰って来たばっかりだけど、うわ〜超行きてぇー!あ、

金貯めなきゃなぁ…冬に車内泊は自殺行為だものなぁ。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村に参加してみました。暇だったらお好きな方へどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へorにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

能登旅 あぜの万燈(あかり)

  1. 2010/10/02(土) 18:03:13|
  2. 能登旅201010|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
いろいろ書いてないけど、すっ飛ばして「白米の千枚田」で行われてる、「あぜの万燈(あかり)」です。

これが見たいが為に、滞在を延ばしました。携帯の写真じゃ全然わかんないけど、こ〜れは綺麗ですよ!

輪島、遠いけど色々良いところあるね〜良いよ〜。

20101002180313

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村に参加してみました。暇だったらお好きな方へどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へorにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

能登旅 輪島漆芸美術館

  1. 2010/10/02(土) 16:03:14|
  2. 能登旅201010|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
「漆カフェサロン 花ぬり」を後にして、さらにチャリで「輪島漆芸美術館」へ向かいます。朝市から帰る途中で入館料割引のチラシを貰えましたし、さらにどっぷり漆器の世界に浸ってきます。

輪島漆芸美術館では、この日は「菊と椿 八千代の祈り」と言う期間展もしており、菊や椿に関連した古美術品が漆器以外も展示されてました。

まぁ、正直それは「へぇ〜…」って感じでしたけど、常設展の方には最高級の漆工芸品や芸術作品が展示されてて、素人目にも沈金や蒔絵による細く手の込んだ模様や絢爛さに魅入られてしまいます。

漆黒に浮かぶ流れるような金の模様。これは…ん〜、はぁ〜、言葉にならないっすね。見といて良かった。

この後も稲忠漆芸会館とかキリコ会館とかにも行きたかったんですが、千枚田のイベント会場行きのバスの時間になったので、諦めました。輪島はまた来ようっと。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村に参加してみました。暇だったらお好きな方へどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へorにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

能登旅 漆カフェサロン 花ぬり

  1. 2010/10/02(土) 14:51:45|
  2. 能登旅201010|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
輪島屋本店の一階にはカフェも併設されており、なんだかもの凄く高級そうな雰囲気に若干の入りづらさを感じたものの、勇気をだして入ってみました。

この「漆カフェサロン 花ぬり」では、あらゆるものが漆器で作られているようで、お皿やフォーク、ナイフ、スプーン、テーブル、お手拭き皿、もしかしたらライトの傘もか?スゴい…

さて、ここでは輪島銘菓の丸柚餅子(まるゆべし)とコーヒーを頂きました。この丸柚餅子、日本一高い和菓子だとかで、一個1000円からと言う値段。から、ってのはユズの大きさによるらしい。丸柚餅子にはお茶も付いてきて、ならコーヒーいらなかったな、と思いつつ、確かに2、300円では難しそうな味で、お茶にピッタリです。

コーヒーも、あんまりコーヒーの味とかわかりませんが、美味しかったと思います。和菓子のみならず、数量限定のババロアとかオーストリア宮廷お抱えのパティシエ監修?の洋菓子などもあり、漆器の高級感に似合ったメニューが用意されているようです。でも値段は特別高い訳では無いので、輪島屋本店に行った時にはお茶してみて下さい。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村に参加してみました。暇だったらお好きな方へどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へorにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

能登旅 輪島屋本店

  1. 2010/10/02(土) 14:27:04|
  2. 能登旅201010|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
腹ごしらえも済み、漆器の世界を堪能しようかのう、と思い漆器の製造も行っている「輪島屋本店」さんへ。一階には様々な漆器の製品が並べられています。見て回っていたら、漆器のお茶碗でお茶を頂けました。熱々のお茶を注いだ茶碗はほんのりと優しく温かく、漆器の手触りは堅いのにしっとりと柔らかいと言うような不思議な手触り。陶器ならお湯を入れれば熱くて持てないだろう。失礼かも知れないが、ぱっと見は100均にでもありそうな感じ(漆器に似せてるんだろうな)だけど、見て触って使ってみるとやはり全く違うものなんだなぁと実感。保温性も高いんだそうだ。

二階には大型の漆工芸品が展示されています。まさに「漆黒」。ん〜…

二階のお座敷には職人さんいらっしゃって、沈金の工程をやっていました。ちょっと見てると職人さんが手を休め、沈金の説明や漆器職人のお話などをして下さいました。職人の世界は奥深いわぁ〜。

じっくりと漆器の世界に浸り、ふぃ〜疲れた。お茶でもするかぁ〜。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
にほんブログ村に参加してみました。暇だったらお好きな方へどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へorにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ

DTIブログって?

次のページ
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy
広告

ムービーブログはDTIブログ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約